5月
4
2011

Googleの短縮URLサービス goo.gl をAPI経由で使用する方法

Googleの短縮URLサービス goo.gl を API経由で使用する方法を紹介します。

twitter bot作成時に、短縮URL付のツイートを行う場合などに役立つと思います。

また、今回紹介するPHPの短縮URLライブラリは、Googleの短縮URLサービスであるgoo.glのほか、bit.ly、is.gd、tinyurl.com、digg.com、tr.im、short.ieに対応しています。
(バージョン0.3.1)

インストール

pearライブラリのServices_ShortURLを使用しますので、
下記のpearコマンドでインストールします。

pear install Services_ShortURL-0.3.1

サンプルコード

// 初期設定
require_once('Services/ShortURL.php');
$short_url_type = 'Googl';
$url = 'http://tutty.info';

// APIキーを使用する場合は次の4行を使用
// $google_api_key = '*************************';
// unset($option);
// $option['key'] = $google_api_key;
// Services_ShortURL::setServiceOptions($short_url_type,$option);

$api = Services_ShortURL::factory($short_url_type);
$short_url = $api->shorten($url);
echo $short_url;
  • $short_url_typeは、Googleではなく、Googlです。

サンプルコード(出力)

http://goo.gl/h9uE3

めでたく、 http://tutty.infohttp://goo.gl/h9uE3 に変換されました。
この場合だと、文字数増えていますがw

また、goo.glの機能として、次のような便利な機能があります。

  • 短縮URLの後ろに”+”をつけると、bit.lyと同様、アクセス解析の画面を表示できます。
http://goo.gl/h9uE3+
  • 短縮URLの後ろに”.qr”をつけると、QRコードを表示できます。
http://goo.gl/h9uE3.qr

参考URL

http://pear.php.net/package/Services_ShortURL/docs/0.3.1/

コメントする

メールアドレスは公開されません。

このエントリーをはてなブックマークに追加