5月
29
2011

Yahoo! Web API テキスト解析のキーフレーズ抽出APIを使用して、自動でタグを抽出!

概要

Yahoo!には、様々なWeb APIが公開されていますが、その中でも実用的なキーフレーズ抽出APIについて紹介します。
このキーフレーズ抽出APIは、タイトルや記事などのテキスト情報から、特徴的なキーワードを抽出することができるWeb APIで、これを利用すれば、自動的にタグ付けをすることができ大変便利なAPIです。

WebAPIを使用するには、Yahoo!アカウントより、アプリケーション登録を行う必要があります。アプリケーション登録を行うと、アプリケーションIDが割り当てられますので、データを取得する際には、このアプリケーションIDを使用します。

サンプルコード

appidには、取得したアプリケーションIDをいれてください。

$text   =  '今日は天気が良いので、外でサッカーしたい!';
$appid  = '*******************';

$url    = 'http://jlp.yahooapis.jp/KeyphraseService/V1/extract';
$url   .= '?appid=' . $appid;
$url   .= '&sentence=' . urlencode($text);
$url   .= '&output=json';
$result = file_get_contents($url);
$result_array = json_decode($result,true);
print_r($result_array);

サンプルコード出力結果

Array
(
    [サッカー] => 100
    [天気] => 64
    [外] => 45
)

数字は、キーワードの重要度をあらわしています。

参考URL

http://developer.yahoo.co.jp/webapi/jlp/keyphrase/……tract.html

コメントする

メールアドレスは公開されません。

このエントリーをはてなブックマークに追加